カスタマイズの歴史

カスタマイズの歴史

「モーターサイクルはいつの日にもドラマチックな存在でした。 決して万人に支持されるものではなく、 今後もそうなることはないでしょう。 自己表現の究極の手段として辿り付く製品なのです。」 - Willie G. Davidson

今日私たちが目にしている「カスタム化」の動きは、 第二次世界大戦当時に生まれたものです。 米国軍の要望に応じて、 数多くのバイクのカスタマイズを手掛けたのがHarley-Davidson®でした。 このカスタマイズは多くの人から支持されました。 戦後、経済が復興し始めるに伴って、 モーターサイクル熱が急速に高まり、 ライダーたちは自分自身を表現し、 他から際立たせるための手段として愛車のカスタマイズを始めたのです。

ハーレーダビッドソンでは、 今日でもこの情熱を受け継ぎ、 多岐にわたるパーツとアクセサリーを提供してライダーの心に刺激を与え続けています。

チャプターの詳細はこちら